楽しく続けられる健康元気ブログ

散歩龍(nobu)です!気ままに腸内について書きますので、よろしくお願いします(^^)

自分以外の世界へ


幸せになれない考え方があります。

これをしていたら、
絶対に幸せになれないという考え方です。

それは、
「常に自分の事だけ考える」ことです。

私は辛い思いをしている、
私は悲しい気持ちでいる、
私はあの人を許せない、
私はあんなことは大嫌い、
私はいつも運が悪い、
私はどうして成功しない、
私はいつも体調が悪い・・、など。

自分中心に考えていると、
どこまで成功しても、どこまで他人に尽くされても、

絶対に満足できません。

どんどん欲求のレベルが上がるだけです。

自分の事だけ考えていると、
永久に幸せになれないという法則です。

これは学校で教えてくれません。
社会に出ても、教えてくれません。

でも、真実なのです。

幸せになるためには、
自分以外の事を考えるといいのです。

まずは、身近な人でしょう。
家族や友人、仕事仲間やご近所の方。

ただ、その他人の事を考えるにしても、
他人の悪い所だけ考えると不幸になります。

じつは、他人の良い所を考える事が大事です。
それが、不思議な事に自分を幸せにするのです。

悪い事を考えると、悪い部分が共鳴します。
良い事を考えると、良い部分が共鳴するのです。

実際は、他人を幸せにしようと思うと、
自分が幸せになるという法則があるようです。

人生に絶望した老人が、
ペットを飼うと幸せになったりします。

ペットの事を考えていると、
自分の不幸を考える暇がなくなるのです。

よくよく見れば、
道端の草花でも、風雨にさらされて生きています。

そのけなげな姿を見れば、
自分も頑張ってみようと思う事もあります。

草木は動く事さえできません。
雨が降らなければ枯れてしまいます。

自分は、動けるだけマシかもしれない。
そんな事を想うこともあるかもしれません。

自分以外の世界に、まず目を向けてみる。
そこから、幸せはスタートするのだと思います。