読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽しく続けられる健康元気ブログ

散歩龍(nobu)です!気ままに腸内について書きますので、よろしくお願いします(^^)

ゆる〜く生きる

私達は、‘幸せ’ に対して憧れを抱く気持ちが強く「幸せにならなければ!」と思っている側面もありますが、「まあ、焦ってまで幸せにならなくても別に良いんじゃないの?」と、肩の力を抜き、心の中ではゆる~い生き方をすることも大切なのかもしれませんね。

あんまり過度に、「幸せにならなければ!」と力むと、心に過剰なテンションがかかり幸せが遠のき・・{‘幸せ!’と感じる基準}も、高くなってしまう場合も、あるようですから。


ですから今回の記事では、「まあ、焦ってまで幸せにならなくても別に良いんじゃないの?」と、そちらの幸せ感について見ていきたいと思います。


しかし、だからといって、己の幸せを制限する必要はありませんよね。

楽しく生きるコツにあるように・・圧倒的に自由で幸せで、こんな素敵で楽しいだけの日々を、残り数十年間も続く人生を余生としてゆる~く生きていくだけの「生き方」も良さそうです。

「圧倒的に幸せでなければ!!」と力む必要もないし、「幸せを諦めねば!」と、力む必要もなさそうです。

では、「まあ、焦ってまで幸せにならなくても別に良いんじゃないの?」と、肩の力を抜く方の幸せ感を見ていきましょう。

たまには〜ゆるくね!